久しぶりに息子と長時間過ごした主人について

普段は主人の仕事が終わる時間が遅いことからワンオペ育児な我が家。そのため、連休はパパとゆっくりたくさん遊んでもらいなさいということで、私はゆっくりと過ごしていました。

主人も最初は「久しぶりに息子と遊べる!」と言って大はしゃぎして遊んでいたのですが、やっぱり子供の体力にはついていけなかったらしく、顔がだんだんと疲れていくのが分かりました。

それに我が子は今、絶賛いやいや期!そのため、少しでも嫌なことがあれば大泣きするし、どこにでも一緒でないと嫌だし、人見知りはするしで大変な時期です。そのことを知らない主人はもうてんやわんや。そのため、主人の方の親族とあった時も大泣きで手に負えない状態でした。

最終手段で「ママがあっちにいるよ」と言ってこちらにパスしてくるのですが、そうなってくるともう二度とパパのところにはいかないので、それはそれで寂しかったよう。すぐに寄ってきました。

なかなか難しい時期だなと思いながらも、疲れ切ってリビングで寝ている主人にイラッとした連休でした。アイトレーニング やり方