自分を守ることは赤ちゃんを守ることにも繋がる!

産後2週間までがいちばんの高確率で産後うつを発症してしまうと言われています。
私も産後うつを経験しました。
まず、産後2週間に赤ちゃんとお母さんの状態を診る検診が行われる病院が多いです。
そのときに問診して、産後うつの可能性が高いか、心療内科を受診する必要があるかを話すことができます。

赤ちゃんがお腹にいるときは、赤ちゃんを守るためにホルモンバランスが整えられていて、特に妊娠中期から後期は比較的精神的に安定している方が多いそうです。
私もどちらかと言えば、妊娠中の方が穏やかでした。

それが出産してすぐ、急激にホルモンバランスが崩れます。
そして出産のダメージの回復を待たないままに、新生児のお世話が始まるのです。

とにかく眠れないことがつらかったです。
産後すぐは寝ようとしても出産の興奮が残っていて、疲れていても寝付けませんでした。
とてつもない痛みに耐えられるように、脳からかなりの興奮物質が出ているのかもとさえ考えたほど。
でも、いちばん大事なのはお母さんが助けて!と声をかけて上げることだと思います。