プロ野球DeNAが広島相手に3戦連続サヨナラ勝ち

プロ野球セリーグではDeNAが首位広島相手になんと3試合連続でサヨナラ勝ちしました。
前の2試合と同様に序盤にリードされてから徐々に追い上げる展開で,昨日はロペス選手・梶谷選手のソロホームランで追い付き,9回に倉本選手の二塁打で勝利しました。
今季エース格に成長した2年目の今永選手が序盤に失点し,今回はダメかなという状況で驚異の追い上げは見事です。
これで4位巨人との差が2.5ゲームとなり3位確保にメドが立ってきました。
一方の広島は前日の試合で若き4番の鈴木選手が守備中に足を骨折して,今季の出場が絶望となってきました。
今季大活躍の鈴木選手の離脱は非常に痛いのですが,次々と若手を育成している広島ですから穴を埋める選手が出て来る事を期待します。鈴木選手が負傷離脱しても代わってベテランの新井選手が4番に入れるのも広島の強みです。
両チームとも若い選手が多いですから,今後も粘り強い諦めない試合を期待したいです。キレイモ 学割 追加