あぶないというか、その感覚が違ようなのです

たまたまショッピングモールを春いていた時のことです。前方に、5歳ぐらいの男の子と、お母さんらしき方が歩いていました。すると、突然、男の子が、通り道になっている広い廊下の側面に少し高くなっている50センチぐらいの外を見るための手を置く場所とでもいうのでしょうか、高さ70センチぐらいのところを歩きだしたのです。しかも靴でです。
大変驚きました。まず、そちらは、歩くところではないのです。きれいにお掃除されて光っているし、外を見るために危険の内容にしている設計だと思います。すると、母親が、何と言ったかです。危ないやめてというのです。えー、と思いました。まず、ここは、お店の大事なところです、汚くしてはいけないというべきでしょう。まず、上がりそうになった時に止めるべきです。その大の横は、一面ガラスなので、もちろん、そこを破壊したら危ないのです。まあ、台から落ちるのも危ないといえば危ないですが、驚きました。酵素 ダイエット 産後